レバー,ビタミンB12,向いている,栄養,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビタミンB12を摂るのにも向いているレバー

ビタミンB12をご存知だろうか?

 

 

ビタミンB12は赤血球を作って血液を増やす効果がある。葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビンの生成を助け、赤血球を作るのだ。

 

 

 

 

赤血球の減少によって貧血が起こりやすくなるが、ビタミンB12を摂れば赤血球不足による貧血は起こらなくなる。

 

 

レバーが貧血に良いというものも、このように栄養科学的に証明されているのだ。

 

 

余談だが、ベジタリアンの人ほどビタミンB12が不足しやすい。なぜかと言うとビタミンB12は動物性食品に含まれていることが多く、植物性食品からはほとんど摂取することができないからだ。

 

 

 

そのため、ベジタリアンはビタミンB12が不足しやすくなってしまう。

 

 

 

肉も野菜もバランス良く食べればビタミンB12不足で悩むことはないだろう。魚も肉も野菜もバランス良く食べるのが一番良いのだ。

 

 

 

出典 http://ryoko-club.com/nutrition/vitamin-b12-food.html

 

 

ご覧の通り、ビタミンB12が一番多く含まれているのがあさりの缶詰だ。

 

 

 

残念ながらレバーに一番多く含まれているというわけではない。

 

 

 

ビタミンB12は魚介類の商品に多く含まれており、特に貝類に多いのが特徴となる。そのため、ビタミンB12を効果的に摂りたければアサリやシジミなどを食べるのがお勧めだ。

 

 

 

三番目にビタミンB12が多いのが牛レバー。次に鶏レバーと続く。

 

 

この順位は決して悪いものではないのだが、一番ではないのは認めなければいけない。しかし、一番でなくてもレバーはビタミンB12を多く含んでいる食品であるため、できるだけ意識して食べて欲しい。

スポンサードリンク



ナンチク レバー,ビタミンB12,向いている,栄養,

関連ページ

レバーを食べると美肌効果を発揮することができる
レバーは美肌効果が強い食品だ。肌の美容に最適なビタミンA、ビタミンBやC、良質なたんぱく質やミネラルなどの栄養を含んでいるレバーは美肌維持に有効だ。
ニキビやニキビ跡対策に効果があるレバー
レバーはニキビ対策に効果がある。レバーに含まれているビタミンB群やビタミンCなどがニキビ対策に効果的なのだ。
効果的に栄養補給したければレバーサプリメントの『レバプラ』を飲もう!
レバーが忙しくて食べられない人はレバプラを飲むのがお勧めだ。サプリで摂取すれば簡単に栄養を補給することができる。
生理や生理後に鉄分が不足したらレバーを食べよう!
生理や生理後に鉄分が不足して貧血になってしまったらレバーを食べるのがお勧めだ。
葉酸が一番多く含まれているのはレバー
葉酸は野菜に一番多く含まれているというイメージがあるが、じつは違う。葉酸が一番多く含まれている食品はレバーなのだ。
目を良くしたければレバーを食べよう!【ビタミンAが多いレバー】
レバーはビタミンAがトップクラス級に含まれている。視力回復したい人はレバーを食べるのがお勧めだ。
レバーは肌や髪を健康にし、美髪にしてくれる
レバーは栄養の宝庫だが、美髪効果があることも忘れてはいけない。肌や髪を健康にしたければレバーを食べることをお勧めする。
レバーは低脂質タンパク質、低カロリーだからダイエットに向いている!
レバーは低脂質タンパク質、低カロリー食品だから筋トレしている人やダイエットしている人に向いているのだ。
レバニラ炒めは美味しくて鉄分も豊富だから女性にオススメ
レバーで一番オススメできる料理はレバニラ炒めだ。レバニラ炒めを食べることによって不足しがちな鉄分を補うことができる。
レバーには亜鉛も多く含まれている
亜鉛と言えば牡蠣が一番有名だが、レバーにも牡蠣に次ぐぐらい亜鉛が多く含まれているのだ。
レバーが食べられない人のサプリメントはこれ!
レバーが食べられない人に向いているサプリメントをご紹介している。