鹿肉,食べる理由,ない,嘘,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿肉には食べる理由はないというのは嘘だ!

楽天市場には鹿肉が沢山売られている。

 

 

 

しかし、そもそも鹿肉を購入する必要はあるのだろうか? 鹿肉は牛肉と大して味が変わらないし、美味いことは美味いのだが他の肉と比べて買う理由が薄いと感じる人も多いだろう。

 

 

だが、そこがミソだ。

 

 

鹿肉は牛肉と大して味が変わらない。逆に言えば「牛肉に近い味の鹿肉を安い値段で楽天市場に購入することができる」のが一番大きなメリットだろう。

 

 

 

実際に牛肉と鹿肉を比較してみよう。

 

 

 

 

 

上記のリンクは楽天市場のリンクだが、ご覧の通り神戸牛のローストビーフ用のモモ肉が一キロ1万9440円する。

 

 

まあ、これは牛肉なので仕方ない。実際に神戸牛だから絶対に美味しいのだろうし、牛肉というものは基本高くて当たり前なのだ。

 

 

では、鹿肉はどうだろうか?

 

 

 

 

上記のリンクを見れば分かる通り、鹿のモモ肉は一キロ2200円となっている。

 

 

 

あれー?って思うよね。同じモモ肉でもここまで差があることに。これが豚肉と牛肉だったら比較するのもおかしいのだが、味が似ている鹿肉と牛肉は値段比較しても問題ないだろう。

 

 

 

つまり、牛肉に近い味の肉を安く味わいたければ鹿肉の方が良いのだ。

 

 

これで鹿肉にも食べる理由ができる。鹿肉の圧倒的優位性は「コスパが良いこと」であり、美味しい肉を安く買いたい人にオススメなのだ!!

 

 

 

 

「でもそれって、本当は牛肉を食べたいのに鹿肉で誤魔化しているだけじゃない?」という反論もあると思う。

 

 

 

それはそれで正しい意見だが、そもそも俺は鹿肉には鹿肉の良さがあると思っている。味が牛肉に似ているのは確かな事実だが、「少ない脂質なのに全ての栄養素がトータルでバランス良く含まれている」という点は無視できない事実だろう。

 

 

 

つまり、鹿肉は牛肉と比較してダイエット食品としても優れているし、栄養バランスもとても良いのだ。

 

 

 

牛か鹿か。比べるのもくだらないかもしれないが、「女性に向いている肉はどちらか?」と問われれば俺は鹿肉の方を勧める。

 

 

 

まあ、一度食べ比べてみたら良いと思うよ。牛肉も鹿肉も両方食べて自分の舌に合うものを食べるのが一番良い。栄養バランスや値段だけにこだわるのではなく、実際に自分の舌に聞いてみるのがオススメだ。

スポンサードリンク



ナンチク 鹿肉,食べる理由,ない,嘘,

関連ページ

鹿の肉が全く売れない理由
日本では鹿肉は全く売れない。味は牛肉並に美味しいのだが、鹿の肉はマイナーすぎて売れないのだ。
鹿肉は牛肉より安いから、鹿肉を買うなら楽天市場がオススメ
鹿肉は牛肉と似ている味がするのに、鹿肉の方が圧倒的に安い! 安くて美味しい肉が欲しければ鹿肉がオススメだ!
肉の中で一番オススメなのは鹿肉!?
肉の中で一番オススメなのは鹿肉と書いているサイトがあるが、俺は自分に合った肉を食べるのが一番良いと思う。
鹿肉を食べるなら太りにくく美容に良いエゾシカ肉がオススメ
鹿肉を食べたいと思っている人はエゾシカ肉がオススメだ。エゾシカ肉は美味しいし、健康の優等生だ。
上品な味で柔らかいエゾシカステーキは食通にもオススメできる味だ
エゾシカステーキは上品で柔らかい。食通も唸らせる味がある。鹿肉で迷ったらエゾシカステーキを食べてみて欲しい。
鹿肉の加工品は臭みを消すための処理がされている
鹿肉は臭いのではないかと心配している人が多いが、その心配は不要だ。楽天市場で販売されている鹿肉の加工品は臭みを消すための処理がされていることが多い。
鹿の肉が獣臭いと言われているのは血抜きをしっかりしていないから
鹿肉が獣臭い、クセがあって不味いと言われているのは血抜きをしっかりしていないからだ。楽天市場で売られている鹿肉は血抜きがしっかりしているものがほとんどなので安心して欲しい。
鹿肉は栄養食品として見直されている
マイナーな鹿肉だが、ここ最近は栄養食品としての評価を高めている。
胃が弱くて脂が苦手な人は鹿肉が向いている
脂が苦手で胃が弱い人に向いているのが鹿肉だ。鹿肉は脂質が少ないので、胃が弱い人や脂っぽい肉が嫌いな人と相性が良い。
ヨーロッパでは鹿肉は「最高級肉」として扱われる
日本では馴染みが薄い鹿肉だが、ヨーロッパでは鹿肉は最高級肉として扱われている。
鹿肉はダイエット食品として有効!
鹿肉はダイエット食品として有効だ。女性の人にこそ鹿肉を積極的に食べて欲しいと専門家も語っている!