鹿肉,ヨーロッパ,最高級肉,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ヨーロッパでは鹿肉は「最高級肉」として扱われる

日本とヨーロッパの食文化は全く異なる。

 

日本では認知されておらず、全く評価されていないものがヨーロッパでは高級品だったりするから面白い。フランスではカエル肉は「上品で美味しい肉」として評価されているが、日本ではゲテモノ肉としか思われていない。

 

 

鹿肉に関してもヨーロッパと日本では捉え方が違う。

 

 

鹿肉はフランス料理の材料に使用されている。つまり、それくらい美味しいということだ。カエル肉も使用しているフランス料理だが、鹿肉もカエルもどちらも淡白で上品な味がして美味しい。

 

 

なぜヨーロッパでは鹿肉が最高級肉として扱われているのか?

 

 

 

 

単純に理由を説明すると、鹿肉は美味しいからだろう。フランス人は合理的だから美味しくもない肉をもてはやすことはない。美味しい肉は美味しい、不味い肉は不味いとはっきり決めているのがフランス人の合理的なところだ。

 

 

味は牛肉に似ており、淡白で美味しい鹿肉はダイエットに向いている。フランス料理は油料理が多いので「淡白で美味しい肉」というのはフランス料理と相性がバッチリなのだ。

 

その辺りがヨーロッパで評価されている理由の一つでもある。

 

 

鹿肉を生のまま食べるとマグロのような味がするのは有名だ。鹿肉は上品で淡白、それでいて食べやすいというのがヨーロッパでの一般的な評価である。

 

 

また、ノーベル賞受賞の晩餐会では鹿肉は必ず出る。

 

 

理由は知らないが、ノーベル賞受賞者のほとんどは鹿肉を食べたことがあるのだ。

 

 

まあ普通に考えて、「鹿肉は高級肉だからノーベル賞という権威のある賞の晩餐会に出すのにふさわしい」とヨーロッパ人が評価しているからだろう。

 

 

このことからもヨーロッパでは鹿肉は最高級食材として扱われているのがよく分かる。

 

 

 

 

ヨーロッパで高く評価されている最高級肉が食べたければ鹿肉がオススメだ。

 

 

楽天市場だったら鹿肉は安く購入することができる。ヨーロッパでは最高級肉。

 

鹿肉 (約300g)

 

 

日本ではマイナー肉という落差があるから、鹿肉を安く買うことができるのだ。

 

 

 

鹿肉が日本で高く評価されていないのは、ある意味ありがたいことなのかもしれない……。

スポンサードリンク



ナンチク 鹿肉,ヨーロッパ,最高級肉,

関連ページ

鹿の肉が全く売れない理由
日本では鹿肉は全く売れない。味は牛肉並に美味しいのだが、鹿の肉はマイナーすぎて売れないのだ。
鹿肉は牛肉より安いから、鹿肉を買うなら楽天市場がオススメ
鹿肉は牛肉と似ている味がするのに、鹿肉の方が圧倒的に安い! 安くて美味しい肉が欲しければ鹿肉がオススメだ!
肉の中で一番オススメなのは鹿肉!?
肉の中で一番オススメなのは鹿肉と書いているサイトがあるが、俺は自分に合った肉を食べるのが一番良いと思う。
鹿肉を食べるなら太りにくく美容に良いエゾシカ肉がオススメ
鹿肉を食べたいと思っている人はエゾシカ肉がオススメだ。エゾシカ肉は美味しいし、健康の優等生だ。
上品な味で柔らかいエゾシカステーキは食通にもオススメできる味だ
エゾシカステーキは上品で柔らかい。食通も唸らせる味がある。鹿肉で迷ったらエゾシカステーキを食べてみて欲しい。
鹿肉の加工品は臭みを消すための処理がされている
鹿肉は臭いのではないかと心配している人が多いが、その心配は不要だ。楽天市場で販売されている鹿肉の加工品は臭みを消すための処理がされていることが多い。
鹿の肉が獣臭いと言われているのは血抜きをしっかりしていないから
鹿肉が獣臭い、クセがあって不味いと言われているのは血抜きをしっかりしていないからだ。楽天市場で売られている鹿肉は血抜きがしっかりしているものがほとんどなので安心して欲しい。
鹿肉は栄養食品として見直されている
マイナーな鹿肉だが、ここ最近は栄養食品としての評価を高めている。
胃が弱くて脂が苦手な人は鹿肉が向いている
脂が苦手で胃が弱い人に向いているのが鹿肉だ。鹿肉は脂質が少ないので、胃が弱い人や脂っぽい肉が嫌いな人と相性が良い。
鹿肉はダイエット食品として有効!
鹿肉はダイエット食品として有効だ。女性の人にこそ鹿肉を積極的に食べて欲しいと専門家も語っている!
鹿肉には食べる理由はないというのは嘘だ!
鹿肉を食べる理由はないという人がいる。だがしかし、その意見は間違っていると俺は反論したい