肉,野菜,生産効率,悪い,本当,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

肉は野菜より生産効率が悪いというのは本当だ【肥育】

肉嫌いの人が発する言葉に以下のようなものがある。

 

「肉を食べるのが好きな人は地球環境をないがしろにしている。なぜならば食肉を作るのは非常に効率が悪く、人類全員がベジタリアンになれば食糧問題は解決するのに、肉を食べる人はそのことに無頓着だからだ」

 

 

この意見は確かに正しい。

 

ただこの意見は理想論の域を出ていないのだ。確かに人類全員がベジタリアンになれば食糧問題も解決できるかもしれないが、結局流通やらなんやらで絶対に食糧問題は勃発する。更に言えば人類全員がベジタリアンになるのも実質的に不可能だと俺は思っている。

 

この理論は人類全員が武器を捨てれば戦争は起こらないと言っているのと同じだ。

 

 

だから理想論で終わってしまう問題なのだが、肉の方が野菜より生産効率が悪いのは記載しておかなければいけない情報だろう。

 

 

俺は肉信者だが、都合の悪い情報だけを隠蔽するつもりは全くない。むしろ肉を食べるか食べないかはあなたが考えれば良いことであり、俺が直接口を出せる範囲じゃないのだ。あなた自身が納得できる答えが見つけ出せれば俺はそれだけで嬉しい。それで肉を食わないという選択を下しても、それで良いと思っている。

 

 

話を戻そう。

 

 

食肉を得ることを主目的として家畜を飼養管理することを肥育と呼ぶが、牛肉一キロを確保するために必要となる穀物は十キロ。つまり、牛肉を一キロ生産するのに穀物を十キロ犠牲にする計算になるのだ。

 

 

 

もし、人類が野菜や穀物だけを食べていたら飢餓がなくなるという意見も分かるだろう。

 

俺だって本当に人類の飢餓がなくなるのであれば、肉を食べるのはやめる。しかし、俺が一人肉を食べなくなってもただの自己満足にしか過ぎず、消費されなかった肉は破棄されるだけでオシマイなのだ。

 

 

肉という需要があるかぎり、肉が野菜より生産効率が悪くても肉は生産し続ける。

 

 

何度も言うとおり、「もし俺が肉食をやめれば全員ベジタリアンになる」という条件だったら肉を食べるのをやめても良い。それで飢餓がなくならそちらの方が良いに決まっているからだ。

 

 

しかし、何度も言うとおり一部の人間がベジタリアンになったところで世の中は何も変わらないし、何も変わらない行動は自己満足にしかならない。肉は野菜より生産効率が悪いのは確かだが、その代わり肉には野菜には含まれていない栄養素が沢山含まれている。だから肉は人類が健康に生きるために必須となる食品として君臨しているのだ。

 

 

 

野菜だけで生きていくのは栄養バランス的に厳しい。だから肉という食材があるわけであって、もし人類全員がベジタリアンになっても栄養不足問題が表面化するだけだろう。

 

スポンサードリンク



ナンチク 肉,野菜,生産効率,悪い,本当,

関連ページ

肉を食べると人間は攻撃的な性格になるのか?
肉を食べると人間は攻撃的な性格になると言われているが、これはただの印象論でしかない。
低血圧の人は肉を食べて治すのがお勧め
低血圧で悩んでいる人は肉を食べることをお勧めする。全身の筋肉を鍛えれば低血圧を治すことができるのだが、その際に必要となるタンパク質やアミノ酸は肉から摂取することができるのだ。
女性ほど肉を食べた方が良い6つの理由
肉は美容にも健康にも良い。鉄分が不足したり美容を気にしたりする女性は肉を食べよう。
日本人は肉を食べるのに向いていないのは本当なのか?
日本人は腸が長いから肉食に向いていないという意見があるが、あれは嘘である。
肉食は体に悪いのか?
肉食は体に悪くない。むしろ肉を食べない方が不健康であるため、肉が体に良い理由を詳しく記載する。
肉を食べても痩せることは可能【肉ダイエット】
肉を食べても痩せることはできる。肉ダイエットと呼ばれるダイエット方法があるが、通常のダイエットに飽々している人は肉ダイエットを勧めたい。
肉食は本当に身体に悪いのか?【肉食の真実】
肉食は本当に身体に悪いのだろうか? 実は肉食は身体にとても良いことが判明している。
肉も野菜も同じ生き物なんだぜ?
ベジタリアンの人は「肉を食べるのは命を奪っていること」とよく言うが、野菜も同じ生命なのだ。
肉を食べないのは間違った健康志向
肉を食べないのは健康という観点から見たら全くお勧めできない。健康に生活したければ肉を食べよう。