鶏むね肉,疲労効果,イミダペプチド,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

鶏むね肉には疲労効果がある!

鶏むね肉には疲労効果があるのをご存知だろうか?

 

 

実はこの意見は最近実証されたデータであり、最近の研究で「鶏むね肉には疲労回復に効果があるイミダペプチドという栄養素が含まれている」と判明した。

 

 

「2週間以上、継続的にイミダペプチドを摂取すると、疲労感が改善されてきます」と述べたのは東京都目黒区にある阿部医院院長。

 

 

 

 

そもそもイミダペプチドとは一体何なのだろうか?

 

 

 

イミダペプチドは二つのアミノ酸が結合した物質であり、イミダペプチドを摂取すると疲労部分を回復してくれたのだ。

 

 

実はイミダペプチドは生物ごとに消耗が激しく、疲労がたまりやすい場所に含まれている。例えばマグロやカツオは泳ぎ続けるためにおびれの付け根を頻繁に使用するが、そこにイミダペプチドが沢山含まれているのだ。

 

 

 

余談だが、人間でイミダペプチドが一番含まれている部位は脳だ。

 

 

 

やはり人間は頭を一番使う生き物だということだろう。

 

 

 

実際にイミダペプチドを配合した飲料を8週間飲み続けた結果、明らかに疲労感が軽減されていたというデータが出たこともある。

 

疲労回復効果があることで注目されているイミダペプチド。そんなイミダペプチドが沢山含まれている食材が鶏むね肉なのだ。

 

 

 

 

なぜ鶏むね肉なのかというと、鶏の部位で一番使用しているのが胸だからだ。渡り鳥は何日も休むこと無く飛び続けるが、渡り鳥が動かし続けるむね肉にイミダペプチドが沢山含まれていることが判明したのだ。

 

 

 

 

渡り鳥でなくても通常の鶏むね肉にもイミダペプチドは含まれている。

 

 

 

 

一日100グラム。最低でも二週間食べ続けるとイミダペプチドによる疲労効果を実感することができる。

 

 

 

 

最近疲れが溜まって仕方ない人は鶏むね肉を食べよう。鶏むね肉にはイミダペプチドが含まれているので疲労回復に良いということは覚えておいて損はないだろう。

スポンサードリンク



ナンチク 鶏むね肉,疲労効果,イミダペプチド,

関連ページ

肉を食べると若さを保てる!
肉を食べると若さが保てるというのは本当だ。これは昔から言い伝えられていた事実で、若さを保ちたければ肉を食べた方が良いのは現代でも伝えられている。
肉には幸せになれる物質であるセロトニンが含まれている
肉にはセロトニンという物質が含まれており、セロトニンうつ病予防や幸せになるのに最適だ。肉を食べたときに幸せを感じるのはセロトニンが含まれているからだ。
肉を食べると元気になるは本当
肉を食べると元気になるのは本当だ。元気になりたい人を肉を食べることをお勧めする。
なぜ肉はうつ病に効果的なのか?
意外と知られていない事実だが、肉はうつ病に効果的だ。うつに悩んでいる人は積極的に肉を食べて欲しい。
肉を食べるのは疲労回復に効果的だ
肉は疲労回復に効果がある。良質な栄養素がたくさん含まれている肉は疲れたときに食べて欲しいのだ。
肉を食べると陽気で明るい性格になり、前向きになる
肉を食べると陽気で明るい性格になる。これは印象論ではなく、牛肉に含まれるタンパク質はアドレナリンを作り出すことが実証されている。
ベジタリアンになるのはやめた方が良い!あれはデメリットの塊だ!
ベジタリアンになるならないは自由だが、俺は強く反対する。なぜ反対するかと言えばベジタリアンになると健康が損なわれるからだ。
肉を食べると人生が楽しくなる!
肉を食べると精神的に良い影響を与える。具体的には行動的になったり、ポジティブになったりする効果だ。