肉,食べる,若さ,保つ,肉食,ベジタリアン,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

肉を食べると若さを保てる!

肉を食べると若さを保てる!と言ってもあなたは信じられるだろうか?

 

実は俺がこれを意識したのは豊臣秀吉の妻、ねねの話を聞いたとき。俺はその当時歴史本を読んでおり(何の本だか忘れちゃったけど)、その歴史本の中にこのようなことが書いてあった。

 

「ねね様は年齢を重ねても若く見えますね。何か秘訣でもあるのでしょうか?」

 

 

「秘訣? そうねえ……。食事が良いからじゃないかしら」

 

 

その後の描写でねね様は肉を食べており、肉を食べているから若さを保つことができているという内容が記載されていたのだが、その当時はほんとかよって疑っていた。確かに当時は肉を食べる人は珍しかったし、そもそも肉を食べる機会がなかったのが正しいのだ。

 

 

本当にこの情報は正しいのだろうか?

 

 

実は同じ51歳で肉をガンガン食べる人と、野菜しか食べない人の写真が話題になっている。これが以下の写真だ。

 

http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/0/e/0ed8b2e8.jpg

 

↑ベジタリアンの人

 

http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/6/d/6d7e2578.jpg

 

↑肉をガンガン食べる人

 

 

いかがだろうか?

 

これは私見だが、肉を食べている人の方が若く見える。これは個人差だと言われてしまえばそれまでだが、実際問題ベジタリアンを貫いているとタンパク質が不足するため、老けやすいのも事実なのだ。

 

 

「ベジタリアンでも若く見える人はいる。こういう印象操作はやめろ」と言われてしまえばそれまでだが、基本的に肉食は若さを保つことができる。なぜならば肉には動物性蛋白質が豊富に含まれており、肉を食べることによって人としての精気がみなぎり、若さが保てるという図式に繋がるからだ。

 

 

ベジタリアンを貫くと外見が老けやすくなるのは確かだ。

 

 

その理由は単純明快。タンパク質が足りないからだ。タンパク質を補うために魚を食べたり卵を食べたりする人もいるのだが、それは本物のベジタリアンではないという批判もある。本物のベジタリアンは野菜しか食べず、野菜の力によって健康を保つというのが主目的だからだ。

 

 

どちらにせよ、俺から言えるのは「肉を食べた方が若さを保てる」という事実だ。

 

馬鹿高い美容品や化粧品に金を使うくらいなら、食生活を見直した方が良いと思う。俺は食生活を見直すだけで若さを保てると思っているし、実際に貼った51歳の肉好きの女性も美人だっただろう?

 

 

若さを保ちたければ肉を食え! これが俺が言える結論である。

スポンサードリンク



ナンチク 肉,食べる,若さ,保つ,肉食,ベジタリアン,

関連ページ

肉には幸せになれる物質であるセロトニンが含まれている
肉にはセロトニンという物質が含まれており、セロトニンうつ病予防や幸せになるのに最適だ。肉を食べたときに幸せを感じるのはセロトニンが含まれているからだ。
鶏むね肉には疲労効果がある!
鶏むね肉には疲労効果がある。最近の研究結果では高濃度の「イミダペプチド」という栄養素が鶏むね肉に含まれていることが判明した。
肉を食べると元気になるは本当
肉を食べると元気になるのは本当だ。元気になりたい人を肉を食べることをお勧めする。
なぜ肉はうつ病に効果的なのか?
意外と知られていない事実だが、肉はうつ病に効果的だ。うつに悩んでいる人は積極的に肉を食べて欲しい。
肉を食べるのは疲労回復に効果的だ
肉は疲労回復に効果がある。良質な栄養素がたくさん含まれている肉は疲れたときに食べて欲しいのだ。
肉を食べると陽気で明るい性格になり、前向きになる
肉を食べると陽気で明るい性格になる。これは印象論ではなく、牛肉に含まれるタンパク質はアドレナリンを作り出すことが実証されている。
ベジタリアンになるのはやめた方が良い!あれはデメリットの塊だ!
ベジタリアンになるならないは自由だが、俺は強く反対する。なぜ反対するかと言えばベジタリアンになると健康が損なわれるからだ。
肉を食べると人生が楽しくなる!
肉を食べると精神的に良い影響を与える。具体的には行動的になったり、ポジティブになったりする効果だ。