肉食,肉,幸せ,セロトニン,満足

このエントリーをはてなブックマークに追加   

肉には幸せになれる物質であるセロトニンが含まれている

これは個人的に一番注目して欲しいのだが、肉にはセロトニンという物質が含まれている。

 

 

あなたはセロトニンをご存知だろうか?

 

 

セロトニンとは、心のバランスを整える伝達物質だ。基本的にセロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて暴力的になり、うつ病を発症しやすくなってしまう。

 

現代人にうつ病が多いのはセロトニンが不足しているからだ。

 

 

何でセロトニンが不足するかというと、肉を食べないのが原因だと俺は思っている。過度なダイエットを続けたり菜食主義に走ったりするとセロトニンが不足し、幸せを感じるのが難しくなる。忙しい現代人はストレスから身を守るために肉を食べてセロトニンを摂取しなければいけないのだ。

 

 

俺は肉を食べて一番良かったと感じたのはセロトニンだ。

 

 

肉を中心に食べる前の俺はとにかく悲観的で不幸だった。何をやっても無駄、何をしても意味はない、自分は死んだ方が良いという思考に取り憑かれていたのだが、肉を食べてから変わった。たった二日で変わった。これは肉に含まれているセロトニンを効果を発揮したからだと思う。

 

こちらのサイトはセロトニンに関して詳しく解説しているな。

 

セロトニンを増やして幸せになろう!

 

 

あなたは肉を食べて幸せを実感したことがないだろうか?

 

肉を食べて幸せを感じるのはセロトニンの効果である可能性が高い。セロトニンが不足すると疲れやすくなり、ぼーっとしたりやる気が起きなかったりするのがデフォだが、肉を食べればこれらの悩みからはすぐに解放される。

 

 

なぜならばセロトニン不足から脱出することができるからだ。

 

 

セロトニン研究の第一人者である有田秀穂医学博士は以下のように語っている。

 

 

「昨今、大人から子供まで、セロトニン神経の減弱している方が多数見受けられます。
現代特有のライフスタイルにセロトニン不足の原因があるのではないかというのが私の見解です。
過度なコンピュータ操作、テレビやゲーム漬けの毎日、運動不足、昼夜逆転の生活リズムなどの不規則な生活…。
本来、規則正しい生活リズムで、軽い運動や日光浴などで、自然と活性化されるはずのセロトニン神経も、これでは衰える一方です」

 

 

この意見は俺も同意だ。

 

俺が指摘したいのは現代人の食生活がどうしてもセロトニン不足の原因であること。例えばカップラーメンばかり食べたり野菜だけ食べたりする生活を送ったりしていれば必然的にセロトニンは不足する。

 

 

要するに「肉食えよ! 肉!」という話に落ち着くのだが、最近不幸を感じやすい人はもしかしたらセロトニンが不足する生活を送っているからではないだろうか?

 

 

ちなみに、セロトニンを多く含む代表肉がレバーだ。

 

 

「またレバーか……」と思うかもしれない。だがしかし、レバーは本当に身体に良く、人生に輝きを取り戻すのに適した食べ物なのだ。鉄分不足の人にもおすすめだし、トリプトファンも豊富に含まれているので精神機能を正常に保つことができる。

 

 

 

 

セロトニンは感情を安定させる神経物質であるため、セロトニンが少なくなるとうつ病の症状に陥りやすくなる。これは既に実験データとして出ており、幸せに生きたければセロトニンが沢山含まれている食品を食べるのは必須なのだ。

 

 

ダイエットを長く続けているとうつ病になりやすくなると言われているが、これもセロトニンが不足した結果だろう。

 

 

最近人生がつまらなかったり、生きている意味を感じられなかったりする人はとりあえず肉を食べて欲しい。マジで人生が変わるから。そのときはレバーも食べることをお勧めする。

スポンサードリンク



ナンチク 肉食,肉,幸せ,セロトニン,満足

関連ページ

肉を食べると若さを保てる!
肉を食べると若さが保てるというのは本当だ。これは昔から言い伝えられていた事実で、若さを保ちたければ肉を食べた方が良いのは現代でも伝えられている。
鶏むね肉には疲労効果がある!
鶏むね肉には疲労効果がある。最近の研究結果では高濃度の「イミダペプチド」という栄養素が鶏むね肉に含まれていることが判明した。
肉を食べると元気になるは本当
肉を食べると元気になるのは本当だ。元気になりたい人を肉を食べることをお勧めする。
なぜ肉はうつ病に効果的なのか?
意外と知られていない事実だが、肉はうつ病に効果的だ。うつに悩んでいる人は積極的に肉を食べて欲しい。
肉を食べるのは疲労回復に効果的だ
肉は疲労回復に効果がある。良質な栄養素がたくさん含まれている肉は疲れたときに食べて欲しいのだ。
肉を食べると陽気で明るい性格になり、前向きになる
肉を食べると陽気で明るい性格になる。これは印象論ではなく、牛肉に含まれるタンパク質はアドレナリンを作り出すことが実証されている。
ベジタリアンになるのはやめた方が良い!あれはデメリットの塊だ!
ベジタリアンになるならないは自由だが、俺は強く反対する。なぜ反対するかと言えばベジタリアンになると健康が損なわれるからだ。
肉を食べると人生が楽しくなる!
肉を食べると精神的に良い影響を与える。具体的には行動的になったり、ポジティブになったりする効果だ。