カエル肉,カエルの肉,足,食べない,フランス,野蛮,楽天市場,購入,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

カエルの肉は足しか食べないのが普通

カエルの肉は足しか食べないのが普通だ。

 

 

 

 

あなたはこんな疑問を抱いたことがないだろうか?

 

「なぜ楽天市場や通販ではカエルの足しか売っていないのだろう」と。

 

 

これはとても単純に回答することができる。カエル料理の本場はフランスだが、そのフランスでは「後ろ足だけ食べるのが普通」で、まるごと食べるのは野蛮だという文化があるのだ。

 

 

そのため、実際に食べるカエルはグルヌイユとだけ呼ぶのではなく、「グルヌイユのもも肉(Cuisse de grenouille)」と呼ぶのが普通なのだ。

 

 

カエルは足しか食べない……。考えてみたら物凄く贅沢なことだ。

 

 

カエルは他にも食べる部位があるのに、足しか食べないというのも勿体無いように感じるかもしれない。しかし、実際問題カエルで一番美味しいのは後ろ足であり、その他の肉は美味しくないし調理もしにくいのだ。

 

 

だからカエルは足しか食べないのが普通なのだろう。

 

 

ちなみに、日本では食べ物はほぼ全て食べるような文化が浸透している。有名なのはクジラ肉だろう。

 

 

古来からクジラをとり続けてきた日本人は、クジラと上手く付き合う術を学んできた。クジラは皮も中身も全て食べてしまう。使える物は使う! 食べられる物は全て食べる!というのが日本人の長所だと思う。

 

 

 

しかし、フランス人と日本人の考え方は全く異なる。

 

 

フランスは合理主義の国なので、日本みたいに「勿体無いから全て食べられるように工夫しよう」とは考えない。一番良いところだけを食べ、後は廃棄するのがフランス流だ。

 

 

良いところだけを食べて後は捨ててしまうのは合理的かもしれないが、日本人の考え方には合わないだろう。このように、カエルの肉一つ見ても他国の食文化や考え方がかいま見えるから面白い。

 

 

フランス産『カエル足』フレッシュ空輸便 毎週金曜日入荷キュイス ド グルヌイユ 12匹分約4...

 

 

他国の文化をより一層理解したければ実際にカエルの肉を食べるのが良いだろう。カエルの足はとても美味しいので安心して召し上がって頂きたい。

スポンサードリンク



ナンチク カエル肉,カエルの肉,足,食べない,フランス,野蛮,楽天市場,購入

関連ページ

カエルの肉は鶏肉に似ていてとても美味しい!【食用カエル】
あなたはカエルの肉を食べたことがあるだろうか? カエルの肉はとても美味で鶏肉に似ているぞ!
食用カエルの脚は「フロッグレッグ」と呼ばれている
食用カエルの脚を食べたければフロッグレッグで検索すると良い。フロッグレッグは楽天市場で購入する子ができる。
カエル肉(蛙肉)は高タンパク低脂肪食品でダイエットに向いている
カエル肉(蛙肉)は高タンパク低脂肪食品だ。だからダイエットに向いている肉と解釈することができる。
フロッグレッグ(かえるの足)はとても食べやすい
フロッグレッグ(かえるの足)はとても食べやすいのが長所だ。焼いただけでも足だから持ちやすく、食べやすい。
フランスで食用にされるカエルの名前は「グルヌイユ」
フランスで食用にされるカエルの名前はgrenouille(グルヌイユ)と呼ばれている。カエル肉を買うならグルヌイユが一番オススメだ。
カエルの肉を食べる4つのメリット
そもそもカエルの肉を食べるメリットはあるのだろうか? カエルを食べる利点について解説する。
カエル肉の美味しい調理方法
カエル肉の美味しい調理方法はやっぱり唐揚げが一番良い。他にもスープにしたりシチューの具にしたりすると美味だ。フランス料理の材料にしても良い。
キュイス ド グルヌイユ(皮むき済蛙脚)は楽天市場で購入できる!
キュイス ド グルヌイユ(皮むき済蛙脚)は楽天市場で購入することができる。キュイス ド グルヌイユはフランス料理で使用されているカエルの足だ。
楽天市場で購入できる肉情報
楽天市場で購入できる肉の情報について記載している。