カエル肉,カエル,名前,グルヌイユ,grenouille,フランス,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

フランスで食用にされるカエルの名前は「グルヌイユ」

フランスで食用にされるカエルの名前はグルヌイユ(grenouille)と呼ばれている。

 

 

 

出典 animaux.les-simones-du-boudoir.com

 

上の画像が本物のグルヌイユだが、この画像を見て「美味しそう!! 私も食べたい」と思う人は少ないだろう。

 

 

むしろそういう人がいたら俺はそういう人間が好きなので友達になりたい。

 

 

実は日本とフランスでは食べるカエルの種類が違う。日本ではウシガエルが食用とされるのに対し、フランスではグルヌイユが食用にされるのだ。

 

 

 

ちなみに、フランスで食用にされるカエルは日本語で「ヨーロッパトノサマガエル」と呼ばれている。

 

 

確かに、見てみたら殿様のような気品があるように思えるかもしれない。が、重要なのは外見より味だ。正直に言ってカニやタコだって結構気持ち悪い見た目をしているが、あれだけ美味しいのだ。

 

 

グルヌイユも同じだと言って良いだろう。

 

 

 

実際、フランスではグルヌイユとだけ呼ばれることはない。フランスではカエルを丸々食べることはほとんどなく、カエルの脚しか食べない。

 

 

そのため、「グルヌイユのもも肉(Cuisse de grenouille)」と呼ぶのが普通なのだ。

 

 

 

実は楽天市場でもグルヌイユを購入することはできる。

 

 

フランス産『カエル足』フレッシュ空輸便 毎週金曜日入荷キュイス ド グルヌイユ 12匹分約4...

 

 

本格的なフランス料理に使用されているグルヌイユを食べて見たければ一度購入することをオススメする。本当に美味しいので肉好きの人は一度味わって頂きたい。

 

 

 

唐揚げにもフランス料理にも合うのがグルヌイユだ。

スポンサードリンク



ナンチク カエル肉,カエル,名前,グルヌイユ,grenouille,フランス

関連ページ

カエルの肉は鶏肉に似ていてとても美味しい!【食用カエル】
あなたはカエルの肉を食べたことがあるだろうか? カエルの肉はとても美味で鶏肉に似ているぞ!
食用カエルの脚は「フロッグレッグ」と呼ばれている
食用カエルの脚を食べたければフロッグレッグで検索すると良い。フロッグレッグは楽天市場で購入する子ができる。
カエル肉(蛙肉)は高タンパク低脂肪食品でダイエットに向いている
カエル肉(蛙肉)は高タンパク低脂肪食品だ。だからダイエットに向いている肉と解釈することができる。
フロッグレッグ(かえるの足)はとても食べやすい
フロッグレッグ(かえるの足)はとても食べやすいのが長所だ。焼いただけでも足だから持ちやすく、食べやすい。
カエルの肉は足しか食べないのが普通
カエルの肉はカエルの足しか食べないのが普通だ。カエルの肉を全て食べるのは野蛮だとフランスでは言われている。楽天市場でもカエルの肉は足しか売られていない。
カエルの肉を食べる4つのメリット
そもそもカエルの肉を食べるメリットはあるのだろうか? カエルを食べる利点について解説する。
カエル肉の美味しい調理方法
カエル肉の美味しい調理方法はやっぱり唐揚げが一番良い。他にもスープにしたりシチューの具にしたりすると美味だ。フランス料理の材料にしても良い。
キュイス ド グルヌイユ(皮むき済蛙脚)は楽天市場で購入できる!
キュイス ド グルヌイユ(皮むき済蛙脚)は楽天市場で購入することができる。キュイス ド グルヌイユはフランス料理で使用されているカエルの足だ。
楽天市場で購入できる肉情報
楽天市場で購入できる肉の情報について記載している。